体格の弱点を克服出来る様自分なりに調整して

私の体型はお世辞にもバランスが良いと言えるものではありません。6.5頭身に満たない頭の大きさの割には身体の線も細く、幾ら鍛えても肩に幅が出てこない体質。また胴長で短足気味という見た目もあって、服装にはかなり気を使わないと貧相な感じに見えてしまうのです。

ですから私の服の選び方の方向性としては、ジャケットやフリース、コートといったアウターは肩幅が広く見える様少し大きめのサイズを選びボリュームを出す一方、ボトムに関してはなるべくスリムなカーゴパンツやデニムパンツを選び、スッキリ感を演出する様に心掛けているのです。
例えばこんなサイトがありますね→キレカジ メンズ 通販

元々下半身はロードワークやトレーニングをしていた事もあって短足の割には意外と太もも周りも太く、楽をしようとルーズ気味のパンツを穿くと返って短足が強調されてしまう様な気がするのです。

最近では大手のアパレルブランドからも大変リーズナブルで穿き易いストレッチタイプのスリムカーゴやデニムパンツが多数出ており、現在それらを好んで穿いています。一見生地が弱い様に見えますが意外と丈夫。

特に私の場合、ふとともからヒップがきついとしばらく穿いているうちに又ぐりが劣化し破れてしまうトラブルに見舞われ易かったのですが、ストレッチタイプを選んだところ股間の伸縮性も抜群でその部位に負担も掛からず、長く穿いていても又ぐりの破れで悩まされる事が無くなったのです。

久しぶりに郵便局に行ったら

振り込みをする用事があったので、郵便局にいきました。
振り込みをする、といえば郵便局ですよね。
なんか手数料が経済的なイメージがあります。
郵便局の中には、赤いジャンパーを来て、化粧品の看板を持っているセールスレディーさんがいました。
何か嫌な予感を感じながら郵便局に足を踏み入れましたが、予感的中です。
「新しくできた美容液なんですけど、手の甲に塗って試して見ませんか?」
きたーっ、手作り化粧水で済ませているワタクシには特別声かけてほしくない内容の宣伝と売り込みです。
百貨店の化粧品売り場ならホイホイついていきますが、流石に郵便局で試すつもりはないですね。
軽やかにかわして、振り込み済ませて帰ってきました。
あ~、久しぶりに百貨店の化粧品売り場に行きたいです~。
いい香りのするリップとか塗りたいです~。